Korvapuusti シナモンロール (巻き方)

Korvapuusti シナモンロール (巻き方)

材料は当サイトのPullaプッラと同様です。フィリング用にバター・グラニュー糖・シナモン適量、生地に使った残り半分の卵を、つや出しようとして使います。手順はプッラの4.まで同様です。
作り方
発酵が終わったら生地を取り厚さ0.5-1cm、長方形に伸ばし、表面に常温に戻したバターを塗り、たっぷりめのグラニュー糖とシナモンをかけます。(フィリングを炒めた林檎にしても美味しいですよ。)クルクルと巻いて巻き目の終わりが下にくるようにします。台形になる様に生地を切ります。目安対比として2:3。短く切った方を手前に90度お越し、中心を目がけ矢印の方向に一指し指2本を使って立て、そのまま90度指を寝かせて形成します。この時、しっかりと押さえつけるような感じに指を横に寝かせて下さい。焼くと生地が膨らむので押し付けは、しっかりとして下さい。ベーキングシートの上に置き、生地が二倍になったら刷毛を使って溶き卵を塗り、200度に温めたオーブンで約10分程焼きます。目安時間として、シナモンロールの底を見て茶色く焼き色がついた頃が目安です。

Leave a Reply